■ トップページ■ サイトマップSitemap■ お支払・配送■ About Us★お客様の声■ お問い合わせ■ カートの中

 

 

 

キーワード

チームマイナス6

 

 ■ ハーブの効果

ハーブの効果

約5000年の昔から薬草茶としてハーブティーは、飲まれてきました。『疲れていてコーヒーや紅茶でも重いと感じるとき』『なんだか力が湧いてこない時』『自分へのご褒美』優雅な癒しをもたらします。

ハーブティーは、ハーバルティー・インフージョン・ティザーヌともよばれ『愛されて』きています。

約1000年前から飲まれてきたコーヒーは、『頑張ろう!』『一息いれて』『ファイト!』という感じですね!

約500年前から飲まれてきた紅茶は、『団らんのやさしさ』『お子さんや家族と楽しむ』と言う感じですね!

ハーブティーは、『朝は爽やかに、昼はホット優雅に、夕方からは安らぎへ誘います』

私どものハーブの栽培過程は農薬不使用です、信州上田でつくられています。信州は亜寒帯に属しハーブの栽培に適しております。太陽と自然の風によりナチュラルドライで自然乾燥し、ひとつひとつ丁寧に育まれております。ハーブの効能は昔から薬草として親しまれてまいりました。近年健康的に明るく過ごすためにもハーブが見直されてきました。

メディカルハーブは1種類でも数えきれないほどの有効成分を含んでいます。それぞれの成分が特徴的な作用をもっていて、複数の成分が相乗効果を発揮します。

これにはハーブの別々の成分が同じ作用を持っていて効果が増すという形、ひとつの成分の作用を別の成分が補うという形があります。

ハーブティーは、最も自然に生活を楽しみながら、その立ち上がる香りと飲むことで心と体にやさしく働きかけ、リラックス効果を味わうことができます。それぞれのハーブティーが、相乗効果を発揮し疲れを癒します。

心身の療法に同時に効果をもたらすことができると言われております。

ハーブの効能

幅広くやさしく効能をもっております。気分をリフレッシュ:疲労回復:安眠:ストレスの解消:消化:神経のバランスを整える:花粉の緩和:など香りを経由して自分の調整機能を高め、心の余裕をひきだす

言われております。

 

(ハーブティーは穏やかな働きですが、妊娠中、血圧の高い人、心臓の弱い人、3歳以下の幼児は、使用時に医師にご相談ください)

(参考文献 日本メディカルハーブ協会公式テキスト:ハーブティー事典 池田書店)

 

本サイトの文章・写真画像等コンテンツの著作権は、「信州高原オーガニックハーブティー社」に帰属します。

無断での引用、転載などは、ご遠慮ください。